loader
bg-category
Microsoft Word 2010/2007でテキストを隠す

友達と共有します

著者の記事: Kenneth Douglas

Word 2007の修正ツール Microsoft Word 2010および2007の無料アドインで、ドキュメント内のテキストを非表示にすることができます。 Redactは検閲を意味し、このアドインは隠されたすべてのテキストに黒いバーを追加します。編集後は、テキストを元の形式に戻すことはできません。

政府、民間機関、裁判所などが重要な公的文書を公開すると、機密情報を含む部分が検閲され、残りは公開されます。いくつかの名前や情報を差し控えなければならない状況にある場合は、このアドインを削除するのではなく、このアドインを使用して簡単に修正することができます。

実際には、このアドインを使用してテキストを編集するのは、言い換えれば、単語や行を1つずつ削除するよりもはるかに簡単で迅速です。アドインがインストールされたら、[レビュー]タブにアクセスして、Redactグループを見つけます。

ドキュメントを編集するには、まずテキストを選択してマークを押す必要があります。あなたは、あなたが望むだけ多くの単語や行にマークを付けることができます。

すべてのテキストにマークを付けたら、Redact Documentボタンを押します。

これにより、マークされたすべてのテキストが黒いバーで置き換えられた新しいWord文書が開きます。セキュリティの影響を気にすることなく、この新しく作成された検閲文書を配布できるようになりました。

修正作業が完了すると、ドキュメントを公開する前に、ドキュメント内の非表示のメタデータを検査するように求められます。ヒット・インスペクション(Inspect)をクリックし、表示されたダイアログ・ボックスで、すべてのオプションが選択されていることを確認し、再度Inspectを押します。あなたは完了です。

Word 2007修正ツールのダウンロード

Word 2007とWord 2010の両方で動作します。お楽しみください!

友達と共有します

あなたのコメント