loader
bg-category
Android Lollipopで画面を固定および固定解除する方法

友達と共有します

著者の記事: Kenneth Douglas

Android Lollipopは、ここ数日間ユーザーに提供されています。お使いのデバイスがまだアップデートを受信して​​いない場合は、私たちはまさにあなたの気持ちを知っています。最新版を入手するまで、Lollipopの素晴らしい新機能をチェックして読んでください。画面の固定はLollipopの新機能で非常に軽快な機能であり、あまり話題にされていませんが、電話の代わりにAndroidタブレットを使用している場合は特に便利です。画面を固定すると、アプリを画面に「固定」できます。ボタンを偶然スワイプしたりタップしたりしても、最初に固定を解除しない限り、アプリは存在したままになります。端末で何らかのPINまたはパスコードを有効にしている場合は、アプリの固定解除にパスコードが必要になるように設定できます。

固定を有効にする

Lollipopにアップグレードしたら、バットのアプリを固定することはできません。 [設定]> [セキュリティ]に進み、[スクリーン固定]オプションを探します。それをタップし、ピン留めを有効にするためにスイッチをタップします。アプリの固定と固定解除の手順も表示されます。

アプリの固定と固定解除

ピン留めするアプリを起動するか、既に起動している場合は、起動して最後にアクティブにしたアプリにします。 [概要]、つまりマルチタスクボタンをタップして、アプリを表示します。アプリのプレビューの右下にフローティングのつまみボタンが表示されます。それをタップして、アプリを固定したいことを確認します。

 

デバイスでパスコードまたはPINを有効にしている場合は、アプリのピンを解除するためにそれを入力できるようにするオプションが表示されます。アプリの固定を解除するには、画面に[固定解除]と表示されるまでマルチタスクボタンを押し続けます。

 

これを誰かにあなたの携帯電話に写真を見せるために良い方法であり、他の写真に左または右にスワイプすることを心配する必要がないと考える人への公正な警告。この機能はアプリを固定し(機能は名前に画面を記載していますが)、アプリの周りのどこにでも移動できるので、画面は実際には変更されますが、そのアプリ内でのみです。つまり、携帯電話で写真を開いて写真画面を固定しても、左右にスワイプして次の写真や前の写真を見ることができます。慎重に進めてください。

友達と共有します

あなたのコメント