loader
bg-category
マイクロソフトはコマンドプロンプトをWindows 10デフォルトシェルとしてPowerShellに置き換えます

友達と共有します

著者の記事: Kenneth Douglas

短いバイト 最新のWindows 10 Insider Build 14971では、マイクロソフトはコマンドシェルをデフォルトシェルとしてPowerShellに置き換えました システム。マイクロソフトは、ユーザーに最高のコマンドラインエクスペリエンスを提供する方法と呼んでいます。ただし、ユーザーはいくつかの設定を調整して、コマンドプロンプトをデフォルトのシェルにすることができます。

Microsoftは新しいWindows 10 Insider Build 14971をリリースしました。最新のリリースでは、Microsoft Edge WebブラウザでEPUBブックを読む機能、および新しいPaint 3Dアプリケーションなど、多くの新機能が提供されています。ビルド14971でのもう1つの大きな変更点は、PowerShellをWindows 10のデフォルトシェルにするという形です。

マイクロソフトは、ずっと以前からWindowsオペレーティングシステムにコマンドプロンプトを含めてきました。一方、PowerShellはWindowsオペレーティングシステムの比較的新しく強力なシェルです。この変更により、マイクロソフトは「すべてのパワーユーザーにとって最高のコマンドラインエクスペリエンスを最前線に」を目指しています。

今後、Windows 10では、PowerShellがファイルエクスプローラの事実上のコマンドシェルになります。 WIN + Xを押すと、PowerShellメニューが表示されます。コマンドプロンプトは、Shiftキーを押しながら空のスペースを右クリックしたときに表示されるコンテキストメニューからも置き換えられます。 Runでcmdと入力すると、新しいWindows 10 InsiderビルドでPowerShellも開きます。

WINDOWS 10では、POWERSHELLはデファクト・コマンド・シェルになります

コマンドプロンプトを使い続けたい場合はどうすればよいですか。

この変更を受け入れてコマンドプロンプトを破棄する準備ができていない場合は、WIN + Xの変更をオプトアウトできます。これを行うには、設定/個人設定/タスクバーを開きます。ここで、[スタート]ボタンを右クリックするか[Windows]キーを押しながら[X]キーを押したときに[コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える]オプションを[オフ]にします。

現時点ではユーザーが選択をしていますが、コマンドプロンプトの将来は不明のままです。将来的には、RedmondがCommand Promptを完全に削除することを期待できます。

楽しい事実マイクロソフトは、今週もPowerShellの10周年を迎えます。したがって、より強力なシェルへの移行がWindowsユーザーに衝撃を与えることはありません。

この記事は役に立ちましたか?下のコメント欄にあなたのフィードバックを落とすのを忘れないでください。

友達と共有します

あなたのコメント